おすすめのカメラ関連商品紹介!

食費を安くしたい人必見!ディズニーランドでコスパの良いレストランベスト3

大好きな東京ディズニーランドですが、やはり費用がかさみますよね。

食費も夜まで入園するなら、昼食と夕食が必要になってきます。

レストランでの食事を安く抑えるということは、食事にかかる時間も短くなります。パレートやアトラクションを楽しむこともでき、抑えた食費で欲しいグッズをもう一つ買えるかもしれません。

今日は東京ディズニーランドの美味しくてボリュームがあって、値段が手頃な『コスパが良い』レストランベスト3を私なりに選びます!!

 

※2018年1月の情報です。

第3位 リフレッシュメントコーナー

ディズニーランド入って、ワールドバザール内にあるカフェ風のお店です。

メニューがシンプルで、メインメニューがホットドッグのみです。普段ハンバーガーは食べることがあっても、ホットドックはなかなか食べませんよね‼︎ホットドックはウインナーも大きく食べ応えがありとても美味しいです。太めのポテトもオススメです。

お昼時には混みますが、待ち時間もそこまでかからず購入できます。座席はテラス席しかありませんが、昼食など軽く済ませる場合には良いです。お持ち帰りも可能で、パレード待ちで利用するのもいいかもしれませんね。

レストランの評価
コスパ
(3.5)
待ち時間
(4.5)
美味しさ
(3.5)
総合評価
(4.0)
MEMO
  • 金額     〜1000円
  • 座席数 170席
  • 予約  不要

主なメニュー

  • チーズドック 単品 460円
  • 期間限定スペシャルセット 900円

※セットにはポテトとドリンクが付きます。

第2位 グレートアメリカン・ワッフルカンパニー

安くて可愛くてボリューム抜群!

ディズニーならではワッフルが食べられる

こちらもワールドバザール内にあるカフェ風のお店です。特徴はミッキーを型どったワッフルを食べられるということです。しかも、結構高そうに見えるのに、安くて、約20センチあり想像以上に大きいです。ソースも3種類から選ぶことができ、一緒に来た人分け合うこともできます。周りはサクサクで中はしっとりしていて、甘すぎず美味しいです。

実際にキャストさんがミッキーワッフルを焼き上げているところも、窓から見ることができ、焼き上げる様子を眺めるのも楽しいです。

レストランの評価
コスパ
(3.5)
待ち時間
(4.0)
美味しさ
(4.0)
総合評価
(4.5)
MEMO
  • 金額     〜1000円
  • 座席数 120席
  • 予約  不要

主なメニュー

ミッキーワッフル

  • メイプルソース 410円
  • ストロベリー&カスタードソース 450円
  • チョコレートソース 410円

※プラス210円でバニラアイスをトッピング可能です

  •  プチワッフル 460円
  • 季節のワッフル(あずき&抹茶アイスクリーム) 700円

第1位 ハングリーベア・レストラン

コスパ最強!

味よし!

雰囲気よし!

ボリュームよし!

『お腹をすかせた西部の旅人のために』がコンセプトでウエスタンランドにあるレストランです。

雰囲気が西部の旅人になった気分を味わえます。そして、カレーが美味しい!あの有名なハウス食品さんがスポンサーのレストランなので、ハウス食品のカレーが提供されているんでしょうね。

ボリュームも普通とラージサイズを選ぶことができ、物足りないということはないです。昼食と夕食どちらでも大丈夫です!また、甘口と中辛から選ぶことができるので、大人も子供も美味しく頂けます。お子様セットも600円と安く用意されています。

座席数も710席と多く、雨風もしのげるのでゆっくりと食事ができます。

ランドとシー合わせてもこのレストランが1番コスパが良いと思います。味、量、値段が気になる方は『ハングリーベア』がオススメです!

レストランの評価
コスパ
(5.0)
待ち時間
(4.0)
美味しさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
MEMO
  • 金額     〜1000円
  • 座席数 710席
  • 予約  不要

主なメニュー

  • ハングリーベア・カレー 1,280円
  • ポークカツカレー 980円
  • ローストベジタブルカレー 860円
  • チキン&ローストオニオンカレー 780円

※ハングリーベア・カレー以外は通常サイズの値段

まとめ

今回はコスパの良いレストランを紹介しました。

パーク内の食事は高価なイメージがあるかも知れませんが、意外とリーズナブルなレストランも多くあるので、ぜひ利用してみてください。

 

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございます★

コメントを残す