おすすめのカメラ関連商品紹介!

【宿泊レポート】東京ベイ舞浜ホテル!ディズニー旅行ポイント紹介!

こんにちは!この記事にお越しいただきありがとうございます。

ディズニーリゾートへ旅行に行く際にどのホテルに宿泊するか迷いますよね。

東京ディズニーリゾートには現在は6つのオフィシャルホテルがあります。この記事では『東京ベイ舞浜ホテル』に宿泊した様子を紹介します。宿泊を検討している方はぜひご覧ください!

シャラトン・グランデ・トーキョーベイについてはこちら!

【宿泊レポート】シェラトン・グランデ・トーキョーベイはディズニー旅行におすすめ?ポイント紹介!

東京ベイ舞浜ホテル概要

出典:https://www.tokyodisneyresort.jp/hotel/oh/maihamahotel.html

東京ベイ舞浜ホテルは2007年に東京ディズニーリゾート6番目のオフィシャルホテルとしてオープンしたオフィシャルホテルの中でも最も新しいホテルです。

何と言っても円形の形が特徴的でシンプルなレイアウトのゲストルーム、スパ、レストラン、独立型チャペル、宴会場、ショップなど各施設が備えられています。

隣接する『東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート 』とはシャトルバスが共通で、ベイサイドステーションからは『東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート』経由となります。

『サンルートプラザ東京』と『東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート』の間に位置しておりベイサイド・ステーションからは550m(徒歩5分)となっています。

ベイサイドステーションからの無料のシャトルバスは隣接する『東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート』と共通でクラブリゾート経由となるため少し時間がかかり歩いた方が速い時もあります。シャトルバスでも5分程

またディズニーランドに近い位置にホテルがある為、ディズニーランドから徒歩10分ほどで行き来することができます。体力的にはモノレールのリゾートラインとシャトルバスを利用した方がいいですが、時間を節約したい方には徒歩がおすすめです。

参考 東京ベイ舞浜ホテル公式サイト

オフィシャルホテル宿泊特典

シェラトン・グランデ・トーキョーベイはオフィシャルホテル宿泊ならでは特典があります。

ウェルカムセンター・デリバリーサービス

JR舞浜駅にある東京ディスニーリゾートウェルカムセンターでは、事前のチェックインや荷物のデリバリーサービスなどを無料で受けることができます。

電車にお越しの方は宿泊日当日、荷物を預けて、チェックインも済ませた身軽な状態でそのままパークへ遊びに行くことができ、とても便利なサービスです。

特に荷物を客室まで無料で届けてくれるのは本当にありがたく、パーク内はスーツケースを持ち込むことはできません。コインロッカーも大きな荷物になると700円もかかるので、電車で来る方でそのままパークへ行こうと考えている方にはオススメのサービスです。

ただし、営業時間が8:00からというのが非常に微妙で、パークの開園待ちをすることができません。

ポイント
  • 当日の事前チェックインが可能
  • ホテル客室に無料で荷物を届けてくれる
  • パークチケット購入可能
  • 営業時間:8:00〜15:00

ホテルチケットカウンター

ホテルフロント横のチケットカウンターではパークチケットを購入することが可能です。

入園保証

混雑時にディズニーランド、ディズニーシーが入園制限されていても、ホテルで発行している宿泊者カードがあれば入園することが可能です。

宿泊者カードは入園制限時のみ発行されています。

ホテル内にディズニーリゾートのショップ

ホテルにある『ディズニーファンタジー』では東京ディズニーリゾートと同じグッズを販売しています。規模は大きくないですがお土産の買い忘れなどは十分対応できます。

無料シャトルバス

ホテルとベイサイド・ステーションを行き来する『ディズニーリゾートクルーザー』を利用することができます。

東京ベイ舞浜ホテル宿泊レポート

それでは早速宿泊レポートに移ります!

ロビー

天井まで吹抜となっておりかなり広々としたロビーです。

ロビーを囲うように客室が設置されており、天井は開放感のある作りとなっています。

またロビーに各ショップが設置されています。

ショップ
  • ディズニーファンタジー・・・TDRグッズを販売
  • フローリストファースト花壇・・・花・小物を販売
  • ホテルショップファーストセレクト・・・コンビニのような感じ

ショップは以上です。24時間営業しているショップはないので軽食等を購入される際は早めに購入する必要があります。

部屋からの景観について

POINT
  • ハーモニールーム・・・ベイビュー
  • シンフォニールーム・・・パークビュー

景色が海側かパーク側かによって部屋の名前が違うようです。名前で別れているので自分の好みの方向を選ぶことができます。

私は知らなかったので何も考えずにハーモニールームを選択しましたが、どうせならパーク側が良かったです。

部屋からの景色はこのような感じでした。階数は5階です。この日はたまたま挙式を行なっている最中でした。

客室

今回はスタンダードフロア(3階〜9階)ハーモニールームに宿泊しました。3名での利用の為、ベッドが1台追加されたレイアウトとなっています。

部屋に入るとこのような感じです。ベッドが3台ということもあり少し狭く感じます。鏡やテレビ台の幅も少し小さいかなと思います。

テレビ周りはこのようになっています。テレビを操作することでチェックアウトすることも可能です。

奥に見える戸棚にはコップやコーヒーなどが用意されています。また冷蔵庫に有料の飲み物はなく冷蔵庫は空の状態です。

個人的にはその方が冷蔵庫を広く使えるので良いです。製氷機と自動販売機は各フロアに用意されていました。

部屋の1番奥にはクローゼットが設置されています。クローゼットは広々としておりハンガーもしっかり用意されています。

クローゼットは翌日の服の準備などかなり重要な設備です。クローゼットが広くて使いやすいのは良いですね!

ベットの枕元には豊富な操作スイッチが揃っています。部屋の照明をほぼコントロールできるので眠る際にも便利です。

よくコントロールできない場所の照明がついていて、ベットに入った後、また起きて消しに行かないといけないということも多いと思います。この部屋は部屋の電気を枕元でほぼコントロールできるので非常に便利でした。

バスルーム

東京ベイ舞浜ホテルのバスルームは洗面台の両隣にトイレとバスルームが設置されています。

バスルームは洗い場付でトイレが独立しています。ホテルがトイレ別だとテンションが上がりますよね!

遊び疲れた体もしっかりとリフレッシュできます。

写真では少しわかりにくいですが、洗面台には蛇口が2つあり、全面ミラーになっているので忙しい朝の準備も多人数で使用することができます。

朝から忙しい舞浜に最適です。

トイレは清掃がしっかり行き届いており、木目の床の雰囲気と合い綺麗でした。また水道直結式で連続で使用することもでき、ウォシュレット付です。

バスは貝殻をモチーフにしたデザインでかなりゆったりしています。

バスだけでなく、洗い場もかなり広く、家族で利用することも可能です。

洗濯用の紐もあるので洗濯物を干すことも可能です。

設備・アメニティー

設備・備品
  • テレビ
  • VOD(ビデオ・オン・デマンド/映画などを1,000円(税込)で見放題)
  • Wi-Fi接続(無料)、高速インターネット回線(無料、LANケーブルあり)
  • 電話機(モーニングコール、ボイスメール)
  • 冷蔵庫(庫内は空、冷凍機能なし)
  • 電気ポット
  • セーフティーボックス
  • 冷暖房
  • タオル
  • ナイトウェア、子供用ナイトウェア(身長100~115cm用)、スリッパ、子供用スリッパ
  • シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ハンドソープ
  • イオンドライヤー
  • 子供用枕
  • 子供用踏み台(高さ13cm)
アメニティー
  • ハブラシセット
  • 子供用ハブラシセット
  • ヘアブラシ
  • ヘアゴム
  • カミソリ
  • スキンケアセット(メイク落とし・洗顔料・化粧水・乳液)
  • コットン
  • 綿棒
  • ボディータオル
  • 入浴剤
  • コーヒーセット

まとめ・レビュー

良かった点

東京ベイ舞浜ホテルは東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルの中でもリーズナブルな価格設定ですが、部屋も広く、トイレ・バス別で広い洗い場があるので家族連れにも非常におすすめです。

パークで遊んで疲れた体を癒す為にもバスルームの大きさはとても重要で、リゾートとマッチした部屋設計になっています。

また、2007年にオープンしたということもありホテル自体が綺麗で特徴的な外観、開放感のあるロビーがよりリゾート感を高めてくれます。

館内施設に関しては必要最低限が取り揃えられた感じで、大きくはありませんが、パークで遊んだ後泊まることを考えると入り口からエレベータも近く、円形で各部屋までの距離も短いのでかなり良いです。

ディズニーリゾートへの家族旅行におすすめのホテルでした!

気になった点

仕方ない点ですがホテルの立地的にディズニーリゾートラインの停車駅『ベイサイドステーション』までは少し距離があります。

また、シャトルバスは隣『東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート』と共通の為、到着までに時間がかかってしまいます。バスが出発する時間にもよっては歩いた方が早いですが、歩く場合は少し遠いと感じます。

このホテルだけではありませんが、チェックイン開始時刻付近は大変混雑し、ホテルに到着してからチェックインが完了するまでに30分以上掛かってしまいました。

チェックインの待ち時間は無駄な時間なので出来る限り削減したいものです。

まとめ

東京ベイ舞浜ホテルはバスルームの広さと、ホテル入り口からのエレベータ・客室の近さが特に印象的でした。パークで遊び疲れると一刻も早くホテルで休んで次の日に備えたいと考える方も多いと思います。

このホテルは広い浴槽・洗面台、客室までの最適なアクセスで快適なディズニー旅行をサポートしてくれます。

家族連れやグループでの利用に特におすすめなのでぜひチェックしてみてください!

以上。最後までお読みいただきありがとうございました。

複数人でのグループに特におすすめです!

コメントを残す