おすすめのカメラ関連商品紹介!

大混雑!春キャンのディズニーシーを楽しむ方法・ポイント

こんにちは!この記事にお越しいただきありがとうございます。

春になり暖かくなると行きたくなるのが『東京ディズニーリゾート』ですよね!暖かいポカポカ陽気のパークで過ごす時間はかなり幸せなものです。

しかしこの時期には注意しないといけないことがあります。それは『春キャン』に伴う大混雑です!!

3月のディズニーリゾートは学生で溢れかえっており、平日も関係なしに激混みです!せっかくパークに訪れても人が多すぎて全然楽しめない。なんてことにもなりかねません。

今回は春キャンで大混雑のディズニーシーを楽しむ方法を紹介しますのでぜひ参考にしてください!

春キャンとは

春キャンとは東京ディズニーリゾートが販売する『春のキャンパスデーパスポート』の略称です。

2018年の春キャンは学生限定で通常のパークチケットより1,000円安く買うことが可能です。

2018年春キャン概要
  • 18歳以上:6,400 円(大学生・大学院生・短大生・専門学生)→1,000円お得!
  • 12~17歳:5,500 円(高校生・中学生)→900円お得!
  • 対象期間:2018年1月5日(金)~3月20日(火)

この学生優遇料金と春休み、卒業旅行シーズンが重なる3月は、日にちを問わず大混雑となります。学生の若さ溢れる元気が相まって悪天候でも混雑しているので、慣れていないとかなりきついです。

通常料金を払う大人はこの時期は著しくコスパが悪いので旅行などはおすすめできません。可能であれば春休みが終わる四月初旬以降がベストです。

 

春キャンの傾向とは

3月の混雑シーズンに訪れているゲストは圧倒的に学生が多いです。その為絶叫系のアトラクションが大混雑する傾向があります。逆にスローライドのアトラクションは比較的空く傾向となります。

一つ一つのアトラクションが大型な『ディズニーシー』の方がアトラクションの待ち時間は長い傾向にあります。アトラクションのバリエーションが多い『ディズニーランド』の方が混雑を感じにくいと思います。

TDS混雑するアトラクション
  • タワー・オブ・テラー
  • センター・オブ・ジ・アース
  • レイジングスピリッツ
  • インディ・ジョーンズ・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮
  • トイ・ストーリー・マニア!

3月のディズニーシーはこの5つのアトラクションがとにかく混みます!

特に『トイ・ストーリー・マニア!』と『タワー・オブ・テラー』は開園後すぐにファストパスが発券終了となるほどの人気で朝一にどちらかのファストパスを取らないと取れなくなります。

逆にパレードやショー、グリーティングは混んでいる割に通常時と待ち時間・混雑度が変わりません。それほど学生は絶叫系が好きだということですね。ディズニーシーの絶叫系アトラクションは軒並み待ち時間が長くなるのが特徴的です。

またグリーティングに関しては混雑度の関係なくいつも安定した待ち時間となっています。これは年パスユーザーなどいわゆるキャラクター好きのリピーターが一定以上いるからだと思われます。

ポイント
  • 絶叫系アトラクションは大混雑
  • レストランはリーズナブルな価格のお店が大混雑
  • ポップコーン等の軽食ワゴンは常に行列
  • ショーは比較的混雑しない
  • グリーティングは通常通り

満足度が高くなる賢い周り方

3月の混雑期ならではの特徴を活かした満足度が上がる周り方を紹介します。

開演1時間前には並ぶ

ディズニー攻略の最大のポイントは朝一の時間帯にあります。

通常開演は8:00からですが、8:00ギリギリにパークに到着してもパーク内に入れた時には既に大混雑となっているでしょう。

ディズニーホテル宿泊者特典で開園15分前にパークへ入れる方もいますが、それを差し引いても開園と当時にパークに入ることができれば全てのアトラクションが待ち時間0で乗ることができます。

また、2枚目のファストパスは1枚目を取得した2時間後に発券することができるので、誰よりも早くファストパスを取得すれば2枚目も誰よりも早く発券することができ、かなり有利に進めることができるのです。

そしてその日の混雑状況にもよりますが、開園直後に発券したファストパスは次回発券可能時間が2時間よりも短い時があります。とにかく朝一にファストパスを発券することがポイントです!

このように開園待ちはその日全てを有利に進めることができるので、朝早くてしんどいとは思いますが開園待ちは頑張りましょう!!

ファストパスは絶叫アトラクションへ

ディズニーの魅力は平等に与えられる権利『ファストパス制度』があることです。

ファストパスは待ち時間が長いアトラクションを優先的に取得するようにしましょう!

そしてファストパスは発券開始時間ちょうどを狙って発券するようにしましょう!そうすることで取得できるファストパスの枚数を増やすことができます。

例えば開園待ちが成功し、かなり早めに入園できたとします。入園後すぐにファストパスを取得すれば、次のに発券できるファストパスも他の人より早い時間で発券することができます。

2枚目のファストパスも発券可能時間ちょうどに発券すると、3枚目も他の人より早く発券することができます。ファストパスは利用可能時間が閉園時間を過ぎると発券が終了しますが、全ての人に次回取得可能時間という制限があるので、人より早く取得し続けると結果的に多くのファストパスを取得できる可能性が高いです。

待ち時間の長いアトラクションでファストパスを使用することができれば、時間をかなり有効に使うことができます!

待ち時間を常にチャックしよう!

東京ディズニーリゾートの公式サイトや、その他のアプリで各アトラクション待ち時間をチェックすることができます。

待ち時間は常にチェックして空いているアトラクションをどんどん乗るようにしましょう!!

例えば傾向として『トイ・ストーリー・マニア!』や『タワー・オブ・テラー』は1日を通してずっと待ち時間が長いですが、『シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ』は回転率が高く1日を通して短い待ち時間で乗ることができます。

このようにずっと混んでいる絶叫系アトラクションはファストパスに任せて、混雑度中ぐらいのアトラクションは午前中に、1日を通して空いているアトラクションを昼過ぎに持ってくるとかなり効率よく回ることができます!

ポイント
  • 1日中混雑しているアトラクションは開園直後かファストパス
  • 混雑度が中程度のアトラクションは午前中
  • 1日を通して空いているアトラクションは最も混雑する昼過ぎから夕方にかけて

ポイントを意識すると待ち時間を極力短くすることができます!

困ったときはシアター系アトラクションがおすすめ!

ライド系のアトラクションはどうしても回転が悪く、待ち時間も長くなってしまいますが、シアター系のアトラクションは1回の収容人数が多いので待ち時間が少ないことが多いです。

「シアター系はつまらないのでは?」と思う方もいると思いますが、そこはディズニークオリティーです。必ず満足できます。

歩き回って疲れた足の休息も兼ねることができるので、待ち時間が長い時にはシアター系のアトラクションがおすすめです!

おすすめのシアター系アトラクション
  • マジックランプシアター

アラジンで有名なジーニーが繰り広げるコミカルなマジックショーです。3Dでかなり楽しい時間を過ごすことができます。

 

  • マーメイドラグーンシアター

ディズニー映画「リトル・マーメイド」のミュージカルショーを楽しむことができます。本当にテーマパーク?と思うほどの高クオリティで見ごたえ抜群です。

レストランは予算次第で予約!

ディズニーでは「食事難民」という言葉があります。当然混雑期にはレストランも激混みになる為食事を食べるだけでも何十分も待つ必要が出てきます。

食事は満足度にも直結しますので、予算に余裕があるなら予約対象のレストランを予約することをおすすめします。

参考 レストラン東京ディズニーシー公式

予算に余裕がなくリーズナブルなレストランの利用を考えている方は時間調整をして御飯時を外して利用するのがおすすめです。

ショーを積極的に見よう!

初めて訪れる方だと『ショーよりアトラクション!』と思う方も多いと思いますが、ディズニーのショーはテーマパークとは思えないほどの完成度とクオリティーです!

アトラクションの満足度も高いのはもちろんですが、ディズニーの醍醐味といえばショーなどのエンターテイメントです。またショーは場所をこだわらなければ比較的少ない待ち時間で見ることができるので、積極的に見るようにしましょう!

ミッキーに会えるだけでも嬉しいですし、ミッキーのダンスは本当にかっこいいです。

特にディズニーシーのショーは格別で『ビッグバンドビート』は生演奏のバンド演奏をバックに本場のダンサーがブロードウェイのショーを繰り広げてくれます。最後のドラマーになったミッキーはかっこよすぎて虜になること間違いなしです!

夜のショー『ファンタズミック!』もこれだけに入園料を払う価値があるほどの大迫力のショーで何回見ても感動します。パークに訪れた際はぜひご覧ください!

写真を撮ろう!

アトラクション、ショーも楽しいのですが非日常的空間が広がっているのもディズニーならではの魅力です。

パークには素晴らしい景色がたくさん広がっていますのでカメラ片手に写真を撮るのも十分楽しめます。

せっかくの思い出にディズニーならではの写真をたくさん撮りましょう!きっと素晴らしい思い出になります。

写真は夜もおすすめです!昼とは違ってさらに幻想的になり夢の国を引き立たせてくれます。

最後の仕上げ!閉園間際を楽しもう!

どんなに混雑している日でも閉園間際は空いています。ディズニーの閉園時間は22時であることが多いのですが、アトラクションは22時まで並ぶことができます。

もし並んでいる途中に22時が過ぎてしまってもアトラクションに乗ることができます!

なので22時ギリギリまで遊ぶことができるのです。

少し疲れが溜まるかもしれませんがせっかくのディズニーなので閉園ギリギリまで遊んでみましょう!最後の最後まで楽しむことができます。

まとめ

混雑することが多いディズニーでも本当に混雑する3月ですが、効率よく賢く回ることで待ち時間がほとんどなく楽しむことができます。

 

混雑が不安な方はぜひこの記事を参考にして楽しい1日を過ごしてくださいね!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です