おすすめのカメラ関連商品紹介!

【レビュー】名シーン!レゴ ダース・ベイダーの誕生 75183

こんにちは!この記事にお越しいただきありがとうございます。

今回紹介するのは『ダース・ベイダーの誕生』です。

スターウォーズの代表的なキャラクターで、その誕生にもかなりのドラマがありますよね!

そんな名シーンを再現したレゴとなっています。

それでは早速紹介していきます!

スター・ウォーズ ダース・ベイダーの誕生 75183

概要
  • ピース数:101
  • 価格:3,354円 (掲載当時)
  • 所要組立時間:1時間

手遅れになる前に、パルパティーンの弟子アナキンを助けに行こう! テーブルを下ろしてハンドルをひねり、ヘルメットを装着したらまたテーブルを上げて、邪悪なシス卿、ダース・ベイダーの誕生だ! フォースの力で医療ドロイドと柱を飛ばしたシーンを再現して遊ぼう。ダース・ベイダーの誕生で帝国は完全になったぞ!

引用:https://www.amazon.co.jp/レゴ-LEGO-スター・ウォーズ-ダース・ベイダー™-75183/dp/B06VVH3Z9K/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1528976625&sr=8-1&keywords=ダース・ベイダーの誕生

ダース・ベイダー誕生の瞬間をレゴで楽しむことができる、かなり魅力的なセットです。

実際にレゴのシステムを使うことで、レバーを回し手術台を回転させることで施術前後を表現することが可能です。

ミニフィグもパルパティーン、ダース・ベイダー、アナキン・スカイウォーカーの3体がついており、ミニフィグ目当てで買う価値も十分あるセットとなっています。

実際に発売されて以降、かなり人気ですでにプレミア価格で販売されているところもあります。

先日訪れた正規店では売り切れていたので、購入は早めの方が良いかもしれません。

レビュー

本記事3枚目!正面パッケージはこちらです。レゴのパッケージは購入意欲をそそられますね。

これ見ればだいたいわかる裏側パッケージです。

この処置台はかなり仕組みが細かく、ダース・ベイダー誕生のプロセスがよく表現されています。

開封するとこのような感じです。

このセットは2つの袋に別れていました。

だいたい半分ずつの割合かと思います。二つ合わせて1時間程で組み立てが完了しました。

私はマントがついたミニフィグを組み立てるのが初めてでしたが、ミニフィグの説明もしっかりと描いてくれています。

いつも思いますが、レゴの説明書は本当にわかりやすいです。

一つ目の袋が完成です。一つ目は土台を組み立てた感じですね。

集中しすぎてほとんど写真を撮っていませんでしたが、あっという間に完成です。

ダース・ベイダーのミニフィグの完成度かなり高いです。ダース・ベイダーのミニフィグを手に入れる為のセットと言っても過言ではないですね。

ちなみにパルパティーンの顔はリバーシブル、ベイダーとアナキンは同じスキンで、ベイダーのマスクは劇中同様で顎の部分と上部に別れています。

本当に完成度が高いです!

オビワンとの戦いで負傷したアナキンを手術台にのせて、レバーを回します。

レバーはさすがレゴクオリティと感じるほどにスムーズに動き、ガタつきもありません。

最後にダース・ベイダーのマスクをはめるとダース・ベイダーの誕生です!

回転させたレバーを押し込むと、手術台が起き上がり、堂々とした誕生シーンを再現できます。あと左右にある別のレバーを動かすと医療ドロイドや器具が倒れるギミックもあります。

ライトセーバー の小道具も付属しているので、スターウォーズ好きにはかなり満足度の高いセットとなっています。

レゴ好きの方にもレアでお得なセットになっているので非常におすすめです。

まとめ

完成度の高い人気のミニフィグが付属しており、今後の遊び方も充実させられるセット内容でした。

テクニカルの特殊なパーツも多く、セットなしでは作るのが難しいので、スターウォーズ好きには必見だと思います。

生産が終了すれば価格の高騰も十分あり得ると思うので興味のあるかたはぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

以上。最後までお読みいただきありがとうございました。

傷だらけのアナキン、ダースベイダー、皇帝のフィグが珍しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です