おすすめのカメラ関連商品紹介!

大人を魅了するレゴ!個人的に欲しい商品8選!!

こんにちは!この記事にお越しいただきありがとうございます。

皆さんはレゴで遊んだことはありますか?

想像力を無限に広げられるレゴに熱くなった方も多いと思います。レゴは子供のおもちゃと思いがちですが、大人をも魅了するおもちゃなのです。

中にはプレミア価格がでるレゴもあるぐらいで、大人になってからこそ遊べる遊び方もあるはずです。

今回はレゴに魅了されたサラリーマンブロガーの私がレゴの魅力と個人的に欲しい商品を紹介します。

興味のある方はぜひご覧ください。

レゴの魅力

レゴを購入しようと思った方は、価格の高さにびっくりしたことはありませんか?

本来子供のおもちゃであると思われるレゴのブロックですが、価格は大人でも躊躇する程の高価格です。「本当に子供のおもちゃ?」と疑ってしまうような価格がし、それなりのセットにもなるとたった1セットでテレビゲームが買えてしまいます。

そんな高価格にも関わらずレゴが世界中で愛される魅力について紹介します。

無限の可能性がある

レゴは普通のブロックと大きく違う点はパーツの種類の多さです。

ただブロックを組み立てるだけでなく、細かいパーツを使うことで、想像力を無限に広げることが可能です。

ミニフィグの存在

レゴにはお馴染みの人型のフィギュアがあります。

ブロックに人形が使えることでブロック遊びがさらに高度なモノへと変わります。

それだけでなく、ミニフィグ用の道具や装備などもかなり充実しており、着せ替えをすることも可能です。全てに互換性があるのも優れているポイントですね。

テーマの種類が豊富

小道具など細かいパーツが魅力的なレゴですが、スターウォーズやハリーポッターなど人気作品も数々登場しています。

このテーマの商品を購入することで作品登場する小道具や登場人物がレゴブロックとして使うことができるので、楽しくないはずがないですよね。

特に小道具でライトセーバー が使えるとなると、欲しいという方はたくさんいるのではないでしょうか。

こうした人気作品とのコラボ商品もレゴならではの魅力です。

特にスターウォーズは毎年商品が登場し、レゴとなった映像作品も登場しシリーズ化されています。本当に細かい映画のワンシーンがブロックとなっているので胸が熱くなります!

レゴは一生モノ

レゴは確かに高いですが、耐久試験では組んで外すを繰り返し、17万回まで耐えられると言う結果が出ています。

17万回という回数は毎日一回ずつ組んで外すを繰り返した場合450年以上遊ぶことができる回数です。なので親から子へ、そして孫にまでレゴブロックを引き継ぐことが可能なのです。

またレゴブロックの互換性は凄まじくシリーズや時代が変わっても混ぜて遊ぶことができます。

もはやおもちゃ資産という訳ですね。これは高くても頷けます。

欲しいレゴ商品

レゴはたくさんの種類があるので興味のある方は自分のお気に入りの商品が必ずあるはずです。

今回は個人的に欲しい商品を紹介します。

中には在庫限りで定価よりも高くなっているモノもあり、ぜひこの機会に手に入れたいものです。

高くてなかなか手が出ませんが…

ダース・ベイダーの誕生

スターウォーズと言えばやはり『ダースベイダー』の存在ですよね。

そのダースベイダー誕生の瞬間を再現できるレゴです。

珍しいパルパティーン、ダース・ベイダー、アナキン・スカイウォーカーの3体のフィグが登場するのでフィグ目的にも欲しい商品です。また小物としてライトセーバー が付属するのも嬉しいですよね。

価格も現在だと約3,300円とレゴの中では比較的リーズナブルなのも嬉しいです。ぜひ手に入れたい商品です。

ヨーダのジェダイ・スターファイター

かっこいい、ジェダイ・スターファイターとヨーダ、R2-D2のフィグが付属するファンには堪らない商品です。

もちろん緑のライトセーバーも付属しています。

先ほどの『ダースベイダーの誕生』と組み合わせるとオリジナルの物語が想像できそうですね。

ヨーダのミニフィグも人気があるのでぜひ手に入れたい商品です。

ナブーの決戦

これもスターウォーズを代表する名シーンです。

若き日のオビワンと本当にカッコイイシーンで、オビワンとクワイ=ガン・ジン、ダース・モールのフィグが付属します。

この主役級の3体のフィグはかなり人気でこの商品一つで全て揃うのは本当に魅力的です。

さらにパーツは少ないですがギミックもよくできており、このセットだけでスターウォーズの雰囲気をぐっと味わうことができます。

タイ・ストライカー

帝国軍の空中パトロール戦闘機、タイ・ストライカーのレゴブロックです。

コックピットがカッコよく、レゴブロックの楽しみをさらに広げてくれること間違いなしです。

優先度は低めですが、フィグ4体と小道具が付属しているので他のシリーズと組み合わせて遊ぶのも良さそうですね。

ジュラシックワールド インドミナス・レックスの脱走

ジュラシックワールドファンには堪らない名シーン、インドミナス・レックスが脱走するシーンのレゴブロックです。

かなり大きな商品なので価格は高めで、なおかつプレミア価格となっています。

再現度の高いインドミナス・レックスが付属しているだけでなく、男の子がときめくパーツが多数セットになった本当に魅力的なセットです。

もう生産は終了しているのでこの機会を逃すと一生手に入れられない可能性が高いです。

優先度No.1の一番欲しいレゴブロックです。

ジュラシックワールド T-レックスの追跡

先ほど同様『ジュラシックワールド』とコラボしたレゴブロックです。

こちらはティラノサウルスが付属した人気のセットとなっており、価格は高いですが大きな捕獲者がかっこいいセットとなっています。

やはり人気作品のレゴブロックということもありこの機会を逃すと手に入れられない可能性が非常に高いです。

大好きな映画だけにぜひ購入したいです。

欲しいけど手が出ない商品

レゴには本当に豪華なセットというのも存在します。

バリバリ働いている大人でさえ、ショーケースを見る子供のような目で見る必要がある高価なセットも存在します。

次は欲しいけど手が出ない商品を紹介します。

デス・スター

箱の重量8kg以上、付属ピース3,000個以上の超大型商品です。

作るだけで1ヶ月ぐらいかかりそうな、まさに大人のおもちゃと言わんばかりの商品です。

中も細かく再現されており、作り甲斐、遊び甲斐がある商品ですね。ぜひ手に入れたいところですが価格は約7万円と到底手が出ません。

ディズニーシンデレラ城

ディズニー好きでレゴ好きの私にはこれ以上の商品はありません。

そして注目して欲しいのがこの完成度です。どこから見てもディズニーランドのシンデレラ城そのものではないですか!

しかも、ディズニーキャラクターのフィグがついてくるのです。

本当に購入したいのですが、これも価格は約6万円。本当に高いですがついポチってしまいそうです。

まとめ

以上、レゴの魅力と個人的に欲しい商品をまとめました。

レゴは大人の趣味としての地位も立派に確立しています。

趣味がなく、何か始めようと思っている方にも最適の趣味です。

また、子供の頃に遊んでいた方で資金力がある程度ついた今だからこそレゴを初めて見るのも良いと思います。

ぜひお気に入りのレゴをチェックしてみてください。

カメラ好きの私としては組み上げてレゴをマクロレンズで撮りたいという遊び方もあります。レゴで様々なことができそうですね。

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

レゴを大人買いするのが夢です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です