おすすめのカメラ関連商品紹介!

飛行機撮影はここ!羽田空港近くの浮島町公園レポート

こんにちは!この記事にお越しいただきありがとうございます。

カメラ好きはみんな飛行機を撮るのが好きなのではないでしょうか。偏見だったらすいません。

今日は約2分に1回飛行機が着陸する日本最大の空港『羽田空港』をバッチリ撮ることができる神奈川県川崎市にある『浮島町公園』をレポートします。

ここで掲載している写真は全て浮島町公園から撮影しています。

浮島町公園とは

浮島町公園は神奈川県川崎市川崎区浮島町にある公園で海風の森や、川崎区市民健康の森と呼称されることもあります。

航空ファンだけでなく釣りスポットとしても人気です。むしろ釣り用途で使用されるのが一般的かと思います。公園と言っても遊具などは一切なく利用する方は釣りをするか、飛行機を撮るかになると思います。

子供は少し退屈するかもしれません。

アクセス


 

  • 川崎駅よりバスで約40分(210円)内徒歩7分

羽田空港を撮る場所としては主要駅からバス1本で行くことができるのでアクセスは良い方です。

駐車場

公園に駐車場はありませんが、自転車は停めるスペースはあります。

公園の広さ的に車を置くことができるスペースは十分ありますが、過去に駐車場はあったが放置車両が増えた為に廃止された経緯があるのでモラル的にも駐車は辞めておいた方が良いと思います。

近くには『サンパーキング羽田浮島店』という有料の駐車場があります。

 

浮島町公園から徒歩約350mなので近くて便利です。収容台数も800台とかなり広い駐車場となっています。

参考 サンパーキング羽田浮島店公式サイト

トイレは?

トイレはあります。男女別になっています。

こちらがトイレなのですが、ご覧通り公園内の緑地帯にある為真昼でも薄暗いです。

またこの公園自体が工場地帯に囲まれており車の通りは多いですが、一歩中に入ると人の通りはほとんど無くなります。

私が行った時はトイレ内にホームレスのような方いました。男の私ですら恐怖を感じたので特に女性の一人での利用は避けた方が良いかと思います。

また、近くにコンビニ等皆無なのでトイレは公園に来る前に済ませておくようにしましょう。

治安は?

正直不安です。夜の利用は避けた方が良いかと思います。

特に女性一人で行かれる場合は昼までも十分注意した方が良いでしょう。

緑地帯に行かなければ基本的に開けて場所なので周りは見渡せます。

撮影場所レポート

撮影場所は大きく分けて以下の2つあります。

  • 風車がある高台
  • 釣りができる海岸沿い

 

風車がある高台

公園に入るとまず見えて来るのが風車のある高台です。高台と言ってもそこまでの高さはありません。

ここに上がると羽田空港のD滑走路を見渡すことができます。

そして海側を見るとはA滑走路に着陸する飛行機を正面斜め45°の角度で見ることができます。着陸する飛行機を正面斜めから撮るのに適しています。

釣りができる海岸沿い

公園に入ってすぐ右に防波堤に登る階段があります。

防波堤の階段を上がって一番端から撮った写真がこちらです。

結構広く風車がある高台も見渡すことができます。

ここからはD滑走路の飛行機を真横に撮影することができます。

引きで撮るとこんな感じです。何機もの飛行機を見ることができるのでかなり贅沢な場所です。

防波堤の端まで行くと多摩川を見渡すことができます。うっすら東京タワー見えるのがわかると思います。

望遠レンズを使用するとA滑走路も撮ることができます。

飛行機撮影レポート

焦点距離:55mm (APS-Cカメラ使用)


浮島町公園は羽田空港のD滑走路が目の前に広がります。

飛行機好きの私は見た瞬間感動しました。そしてさすがの羽田空港。どんどん離着陸が行われています。

地方の空港だと1便撮影するとしばらく飛行機は来ませんがここならバンバン来ます。失敗しても何度も挑戦できるのでシャッターチャンスの宝庫ですね。

焦点距離:214mm(APS-Cカメラ使用)


焦点距離:250mm(APS-Cカメラ使用)


焦点距離:146mm(APS-Cカメラ使用)


焦点距離:250mm(APS-Cカメラ使用)


焦点距離:67mm(フルサイズカメラ使用)


まとめ

焦点距離:70mm(フルサイズカメラ使用)


初めて浮島町公園に行ってみましたが本当に一日中行きたくなるような場所でした。

写真撮影だけでなく単純に飛行機を見たいという方にもおすすめの場所です。もちろんジェット機の迫力ある音もよく聞こえます。

興味のある方はぜひ行ってみてください。

行く時の注意事項
  • トイレに注意
  • 近くにコンビニはない
  • 服装は暖かい格好で(海沿いの為風が強い)

以上。最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です