おすすめのカメラ関連商品紹介!

【レビュー ミッキーマウスルーム】アンバサダーホテルはディズニー好きに最高のホテル

こんにちは!この記事にお越しいただきありがとうございます。

世界に誇れる大人気リゾート『東京ディズニーリゾート』には2019年時点で4つのディズニーホテルがあります。

ディズニーホテル
  • 東京ディズニーランドホテル
  • ディズニーアンバサダーホテル
  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
  • 東京ディズニーセレブレーションホテル

その中でも最もディズニー色が強いホテル『ディズニーアンバサダーホテル』には豊富なキャラクタールームがあり中でも人気の高い『ミッキーマウスルーム』に宿泊したので感想などを紹介します。

ディズニーホテル選びで迷っている方は是非ご覧ください。

ディズニーアンバサダーホテルとは

ディズニーアンバサダーホテルは2000年に開業した日本初のディズニーホテルです。

ディズニーホテルということで東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテル以上に特典があり、随所にディズニー色を感じられる東京ディズニーリゾートに訪れたら是非泊まりたいホテルの一つです。

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの中間に位置し無料のシャトルバス「ディズニーリゾートクルーザー」が運行されており、両パークに行きやすい好立地です。

場所は東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの中間に位置し無料のシャトルバス「ディズニーリゾートクルーザー」が運行されており、両パークに行きやすい好立地です。

東京ディズニーランドホテルはディズニーランドに近く、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタはディズニーシーに近いです。

逆にいうとランドホテルはディズニーシーが遠く、ミラコスタはランドが遠いので両パークが程よい距離にあるアンバサダーホテルは両パークを遊ぶ際に良い立地と言えます。

ディズニーホテルの中でもディズニー色が強く、ランドホテル、ミラコスタと比べて比較的リーズナブルなので初めてのディズニーホテルにおすすめです。

ディズニーアンバサダーホテルを予約する

予約が簡単で料金プランが豊富な楽天トラベルがおすすめです。

ディズニーホテル宿泊特典

ディズニーホテルには様々な特典があります。パークで遊ぶ際に便利な特典ばかりなのでディズニーホテルに宿泊するなら是非活用しましょう。

ハッピー15エントリー

ディズニーホテル最強の特典はこれです。パーク開園の15分前に入場することができ、一足先にアトラクションを楽しむことができます。

これを活用すれば大型アトラクションが最低2つは待ち時間ほぼゼロで乗れます。

ハッピー15エントリー対象パーク

チェックイン当日 ご滞在2日目以降
東京ディズニー
ランドホテル
利用不可 TDLまたはTDS
ディズニー
アンバサダーホテル
TDS TDLまたはTDS
東京ディズニーシー・
ホテルミラコスタ
TDS TDLまたはTDS
東京ディズニー
セレブレーションホテル
利用不可 TDLまたはTDS

※TDL→東京ディズニーランド、TDS→東京ディズニーシー

公式ハッピー15エントリーについて

パークへのアクセスが便利

ディズニーホテルは他のホテルと比べパークへのアクセスが格段に便利です。

各ディズニーホテルで交通方法は異なりますが、それぞれのホテルの位置に適した交通手段を無料で利用できます。

ミラコスタ・ランドホテルに宿泊

宿泊期間中「ディズニーリゾートライン(モノレール)」に無料でご乗車いただける「フリーきっぷ」の用意

アンバサダーホテルに宿泊
「ディズニーアンバサダーホテル」から各パークへは「ディズニーリゾートクルーザー(無料シャトルバス)」が利用可能

セレブレーションホテルに宿泊
「東京ディズニーセレブレーションホテル」と各パークを結ぶシャトルバスを無料で利用可能(所要時間約20分)

交通手段を気にしなくて良いのがディズニーホテルの魅力です。

ホテルチケットカウンター

ホテルフロント横のチケットカウンターではパークチケットを購入することが可能です。

入園保証

混雑時にディズニーランド、ディズニーシーが入園制限されていても入園することが可能です。

特別なパークチケットが購入できる

初日から東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの両パークに入園でき、自由に行き来できる特別なパスポート『東京ディズニーリゾート マルチデーパスポート・スペシャル』を購入することが可能です。

このパスポートは2デーからなのでワンデーのみで両パークを楽しむことはできませんが、旅行者には嬉しいパスポートです。

価格は少し割高なので注意が必要です。

その他にもディズニーホテルならではの特典が多数あります。

主要な特典はこの記事で紹介しましたが詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

公式ディズニーホテルの宿泊者特典

ミッキーマウス宿泊レポート

それでは宿泊した時の様子を紹介します。

今回は大人3人と8ヶ月の赤ちゃんの4人で宿泊しました。

ディズニーアンバサダールームのミッキーマウスルームは6階のアンバサ〜フロアに位置する客室です。

アンバサダーフロアは他のホテルで言うスイート階となるためラウンジが使えるなど優雅に過ごすことが可能です。

アンバサダーラウンジ

アンバサダーフロアに宿泊する方が無料で使えるラウンジではチャックイン・チェックアウトの他ドリンクとおやつが無料で飲食することができます。

6階に位置するので東京ディズニーリゾートを眺めることができ、優雅なひとときを過ごすことが可能です。

アンバサダーラウンジの利用時間は

  • 7:00〜17:00 ソフトドリンクのセルフサービス
  • 17:00〜23:00 カクテルタイム

以上のようになっており、カクテルタイムでは季節のカクテルなどノンアルコール・各種アルコール飲料を無料で頂くことができます。

パークで遊んだ後のラウンジでのひとときは最高に贅沢な時間を味わうことができます。

用意されている飲料・おやつは部屋に持ち帰ることもできるので子連れにも嬉しいサービスです。

持ち帰り用のコップと袋が用意されているのも嬉しいポイントです。

時間帯によって用意されているドリンク・おやつが違うので複数回訪れることをおすすめします。

一番充実しているのは17:00からのカクテルタイムなのでその時間は是非訪れてみてください。

ディズニーホテルのラウンジは他にも東京ディズニーランドホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタにもありますが、ランドホテルもミラコスタもラウンジが利用できる客室はかなり高額です。

特にミラコスタは一泊10万円近くの本当にスイートルームでしかラウンジを利用することができないので通常の客室に近いキャラクタールームでラウンジが利用できるのはかなりお得です。

ミラコスタのラウンジと比べてもほとんど差はないのでラウンジを利用してみたい方はアンバサダーホテルのアンバサダーフロアがおすすめです。

またチャックイン手続きをラウンジで行うことができるのでVIP感がすごいです。

比較的低料金でディズニーホテルでこのような体験ができるのはかなりコスパが良いです。

ミッキーマウスルーム客室紹介

ミッキーのベッドカバーや壁紙、フロアマットなど全てがミッキーを感じさせるミッキー好きには最高のお部屋です。

ランプスタンド取ってまでミッキー

ソファーまでミッキーを彷彿とさせるデザインです。壁のアートも最高にかっこいい!

部屋の広さもかなり広く、大人3人と赤ちゃんでもかなり快適に過ごすことができます。

小物もディズニー色満載で最高です。以前はルームキーに名前が入り記念に持ち帰ることができていましたが現在は無くなりました。

このルームキーがディズニーホテルに宿泊する楽しみの一つでもあったので非常に残念ですが、このような紙を持ち帰るのも一つの楽しみですね。

外の風景はこんな感じでした。

ランドホテルやミラコスタのような「パークを一望」という訳ではありませんがしっかりとパークを見ることができます。

また、ショッピングモール「イクスピアリ」と隣続きになっているのでイクスピアリでの買い物や食事を徒歩で楽しめるのがアンバサダーホテルならではの魅力です。

アメニティー・バスルームも格別

ディズニーホテルの楽しみと言えば「ディズニーのアメニティ」です。

特にミッキーマウスルームはミッキーのポーチをもらうことができます。このような感じで洗面台に並べられているので一気にテンションが上がります!

ポーチの中には綿棒やコットン、ヘアゴムなどが収納されています。

ポーチはベット数、アメニティは人数分頂くことができるので友達と宿泊した際にもフロントに言うことでもらうことができるので是非もらいましょう。

このようなアメニティやポーチは宿泊の記念にもなります。

広々とした洗面台も使い勝手がよく身仕度を楽しめます。

バスルームも広くてパークで遊んだ疲れを癒せます。

大人が足を大きく伸ばせる大きさのバスタブなので快適で、シャワーの水圧も強くさすが日本のホテルという感じです。

海外のディズニーホテルはユニットバスになっている部屋がほとんどなので、トイレと別の独立したバスルームがあるのはかなり良いですね。

扉にもミッキーが!

トイレの中もミッキーの壁紙でウォシュレットも使えます。

クローゼットはこのような感じです。ハンガーの数も十分で靴の乾燥機も備え付けられています。

ディズニーホテルのバッグも持ち帰りが可能です。

部屋には電気ケトルやコーヒーが用意されておりこれも無料で頂くことができます。

ミッキーマウスルームはラウンジで飲料を持ち帰ることもでき飲料には困りません。

ミッキーだらけの部屋でゆっくりとくつろぐこともできます。

体力的にパークで1日遊べない子供やシニア世代にも最適な客室です。

冷蔵庫には無料の水が備え付けられています。以前は有料のドリンクがありましたが現在は無料の水があるのみです。

有料ドリンクが無くなった分冷蔵庫を広々と使えるので個人的には有料ドリンクの備え付けは無い方が良いです。

設備・アメニティー

持ち帰り可能アメニティー
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • 石けん
  • 歯ブラシ
  • ブラシ
  • 髭そり
  • ボディースポンジ
  • アメニティーキット(綿棒・コットン・シャワーキャップ・ヘアバンド)
  • 室内用スリッパ
  • ペーパーバッグ
備品
  • テレビ(一般放送、ディズニーチャンネル)
  • タオル類
  • ハンドソープ
  • ボディソープ
  • ヘアドライヤー
  • 大人用パジャマ
  • シャワートイレ
  • セーフティーボックス
  • 冷蔵庫
  • 電気湯沸しポット
  • 無料のコーヒー、お茶

その他にもベッドカードや子供用のパジャマ、歯ブラシなので子供用備品も充実しています。

事前予約で利用できる子供向け設備もあるので子連れ旅行も安心でし。

事前予約で利用可能
  • おねしょパッド
  • 子ども用補助便座
  • ベビーベッド(生後18ヶ月未満)
  • ベビーバス
  • 湯温計

Wi-Fiも無料で使えます!

ミッキーマウスルームは朝食付き

ミッキーマウスルームは「ハイピリオン・ラウンジ」での朝食が付いてきます。

朝食は洋食のバイキングで種類も多く、パンがかなり美味しかったです。

着席後はコーヒーや紅茶をサービスしてくれます。もちろんドリンクも無料です。

ヨーグルトはブルガリアがカップで用意されていました。

単純にブルガリアヨーグルトが食べ放題ってすごいですよね。他の料理もバリエーション豊富で大満足です。

パンのクオリティがバイキングレベルじゃなかったです。

ミッキーの形をしたパンもありました。

まとめ・レビュー

良かった点

  • ミッキーマウスルームの内装が凄い
  • ラウンジサービスが優雅
  • 朝食付きが美味しく最高
  • イクスピアリが近くショッピングや食事を楽しめる

他にも良いところはたくさんありますが主なポイントは以上です。

私は両パーク共通の年間パスポートを所有しているので、今回はホテルを楽しむというコンセプトでの宿泊でした。

ミッキーマウスルームの内装はディズニー好きには感動するポイントばかりで念願のポーチもゲットできて大満足です。バスルームも広く心身ともにリフレッシュできました。

そして、やはりラウンジサービスは最強です。

ワンランク上のホテル体験が可能になり、普段貧乏性の私たちにとって無料で好きな時にカクテルやドリンクを頂けるというのが最高に癒されます。

もちろんその分料金が高いので元を取るということは絶対にありえませんが、贅沢な体験をできるという意味ではラウンジサービスは本当に素晴らしいです。

また、アンバサダーフロアに宿泊すると朝食が付いており、ホテルの朝食は料金が高いので通常の宿泊では利用することがほどんどなく、部屋に付いている時しか利用しないので、朝食も贅沢な気分を味わうことができます。

こちらもその分客室料金が高いので実際に得している訳ではないのですが、宿泊は贅沢な体験をするとそれ以上の満足感を得られます。

その都度料金を払うのではなく、セットになっているということがポイントで、本当に快適に過ごすことができました。

パークで1日中遊ぶという方には少し贅沢な客室ですが、パークでの遊びをほどほどに、ホテルでゆっくり過ごしたいという方には最適な客室です。他のディズニーホテルよりお得な金額でスイート待遇を受けられるのもミッキーマウスルームの良いポイントです。

また、アンバサダーホテルは公式サイトから予約すると「一人何円」ではなく「一部屋いくら」という料金です。

今回を例にすると2人で泊まっても3人で泊まっても料金が変わりません。ラウンジサービスと朝食付きなので客室の最大宿泊人数で宿泊するのがお得です。

一部屋3人以上で宿泊する際は公式サイトから予約しましょう!

気になった点

ホテルのサービスが凄いので、やはりパークで1日中遊ぶという方には不向きだと感じました。

通常パークの開演時間は8:00〜22:00です。

ラウンジのカクテルサービスは17:00〜23:00(ラストオーダー22:30)なのでパークで1日中遊ぶという方はラウンジを利用する時間がほとんどありません。

割り切ってホテルを楽しむという方や、1日パークで遊ぶのは疲れるという方には最適ですが、パークで思いっきり遊びという方には少し勿体ないかなと思います。

今回の私の場合は14:00にパークを一旦後にしチェックイン、ラウンジやホテルでゆっくりし18:00頃にイクスピアリで食事、その後再びパークへと出かけて『ファンタズミック』を鑑賞

鑑賞後はすぐにホテルへと戻りラウンジでカクテルを頂いた後に部屋でバスタイム。

風呂上がりにもう一度ラウンジに行きカクテルを頂くという流れでした。

パークでの滞在時間はかなり少ないので年パスならではの楽しみと言えます。

パークをメインに楽しみたい方は通常のスタンダードルームの方が良いかなと思いました。

まとめ

ディズニーホテルはパークの体験をより快適で思い出深いものにしてくれる最強のホテルです。

東京ディズニーリゾート周辺には様々なホテルがありますが、やはりディズニーホテル以上のホテルはありません。

ディズニーホテルにはそれぞれ様々な特徴があるので、ぜひ自分の過ごし方に合うホテルで快適なひとときをお過ごしください。

以上。【レビュー ミッキーマウスルーム】アンバサダーホテルはディズニー好きに最高のホテルでした。

ディズニーアンバサダーホテルを予約する

予約が簡単で料金プランが豊富な楽天トラベルがおすすめです。

その他のオフィシャルホテルについてはこちら
【宿泊レポート】東京ベイ舞浜ホテル!ディズニー旅行ポイント紹介! 【宿泊レポート】シェラトン・グランデ・トーキョーベイはディズニー旅行におすすめ?ポイント紹介! 【レビュー】ホテルオークラ東京ベイに宿泊!ディズニーオフィシャルホテルの魅力をレポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です